会社概要

本社社屋
社名 フクダ物産株式会社
(英文社名 FUKUDA BUSSAN CO.,LTD.)
本社所在地 宮城県仙台市若林区卸町東五丁目2番15号
創業 昭和61年11月 沿革はこちら
資本金 1,060万円
事業内容 肥料・農薬・農業資材、穀物・飼料、建材・セメント等の建築資材の販売、ALC工事
役員
代表取締役会長
福田 喬
代表取締役社長
福田 大輔
専務取締役
大友 幸広
取締役
白川 憲治
取締役
福田 務
取締役
福田 洋子
監査役
福田 なつき

挨拶

代表取締役社長 福田大輔

私たちフクダ物産(株)は2016年に創業130年を迎える(株)福田商会グループとしての永年の経験・実績をもとに、「こだわり、安心を提供し、地域づくりに貢献する」というグループ経営理念を有して、飼肥料・建材卸を中心として行動しております。

当社を取り巻く環境も時代とともに常に変化をして参りました。特に昨今はその変化が急激かつ大きなものになっていると感じております。この状況下、私どもが大切にして参りたいものは「お客様との信頼関係」です。当社は永年お客様に支えられ育てて頂いた会社であり、そこには相互の信頼関係があります。これを確かなものにし、地域社会の持続的な発展を目指すために、環境の変化をチャンスと捉え、過去の実績に頼ることなく、新たな気概を持って業務に邁進したいと考えます。そして、常に挑戦を続けることが私たちの一つの責任と考え、オンリーワンの提案を継続して参ります。

弊社では、まず、グループ創業事業である第一次産業に強い思いを持ち続けます。宮城県は東日本大震災によって被害を受けた沿岸部農地も多くございますが、土壌診断から土壌改良、作付品種、それに対応した肥料設計、生産物流通に至るまで農業従事者の皆様と共に協働で考え活動に移して参ります。
その一つの形として、地域資源たる農地を守るため土作りは勿論のこと、地域の方々の御意見を拝聴しつつ、平成17年から多収穫米栽培並びに活用方法を研究するなどのチャレンジをして参りました。結果、飼料用米をモミ付で加工した国産飼料の開発・販売をグループ全体で取り組み、農商工畜連携を提案しております(飼料用米に関する取組は、平成25年度日本商工会議所青年部ビジネスプランコンテストで日本商工会議所会頭賞(グランプリ)を受賞)。

建材部門においても、地域から求められる資材・技術を提供し続けて参ります。具体的には、無収縮グラウト、樹脂注入、繊維補強工事等の各種維持修繕及び耐震補強工事耐震補強分野を更に強化致します。また、新規及び既存建物の快適性を向上しつつ省エネ、かつ維持コストを節約することが期待できる湿式外断熱改修の御提案をさせて頂いております。同時に"杜の都"仙台に本社を構える会社として、その素晴らしい環境維持・新しい緑の景観を提供することを目的として緑化部門、特に屋上緑化・壁面緑化(灌水工事含む)の推進に注力しております。

フクダ物産(株)は、新たな時代を創造すべく皆様と共に歩んで参ります。
引き続き関係各位のご支援、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。